2017年01月28日

★リフォーム時にコンセント増設を!

ここ数年、電化製品の種類が圧倒的に増えてきました。
今やほとんどのご家庭の電気コンセントが延長コードやタップだらけ・・
まさに「タコ足配線」で危険状態です。見た目も最悪ですネ・・

と、いうことでリフォーム工事を機会にコンセントの増設を
強くお勧めします。
お部屋の[東西南北]だけでなく[上中下]も検討して
適切な箇所に増やしましょう。
電気コードがスッキリするだけでお部屋の雰囲気が激変しますヨ!
posted by hirabari at 02:48| Comment(0) | 日記

2016年09月24日

★お役所の工事もしてます。

リフォーム工事に全力投球している平針設備ですが、
実は、本業の「お役所から頂く水道工事」にも日々精を出してるんです。
こないだも何十個という名古屋市水道局のメーター取り換え工事を数日で完璧にやりました!

◆「お役所工事で培ったノウハウを一般のお宅のリフォーム工事にも活かす!」
・・この精神で今後も堅くキッチリ!とリフォーム工事をお請けしてまいりますネ。1474649053626.jpg


posted by hirabari at 02:26| Comment(0) | 日記

2016年08月27日

★信頼に感謝♪♪

天白区の永くお世話になっているM様宅へ修繕にまいりました。
さっと、仕事を終わらせ道具をかたずけ中に
「ありがとう!困った時にはまた頼むね」と一言いただき
何と!ビールをワンケースいただきました。
〜以前、私がビール好きだと会話していたのを覚えていてくださっていたようで・・
今回、遠慮なく頂戴しましたが、
「ありがとう」の一言で充分です!・・感謝

平針設備を信頼してくださることが嬉しくて
頂いたビールを飲みながら書いてます


posted by hirabari at 02:22| Comment(0) | 日記

2016年08月08日

アフターサービスこそ最重要!

東郷町のK様から親戚のM様(昭和区)をご紹介いただきました。
築35年の木造一戸建て住宅を二世帯対応、バリアフリーへの
リフォーム・増改築工事です。
K様から「平針さんはアフターサービスが良いので紹介するわ・・」
とのお言葉。
先代から「アフターサービスこそ最重要!」と言われ
今まで地道にK様宅のアフターをやってきた甲斐がありました!!
嬉しいです・・
これからも平針設備は「アフターサービス最優先!」の姿勢で頑張らねば・・
を再認識したしだいです。

村瀬
posted by hirabari at 23:15| Comment(0) | 日記

2016年05月21日

藤田麻衣子さんお身内の方宅のリフォーム工事

あの「シンガソングライター藤田麻衣子さん」のお身内の方の
リフォーム工事をさせていただきました。
この工事、数社との相見積もりを経て契約に至りました。

藤田麻衣子さんといえば地元名古屋出身で、今や[武道館]でライブするほどの
大物ミュージシャンです。
実は打ち合わせ段階から藤田さんが時々参加されて
あれこれとアドバイスをくださったのです!!
彼女のインテリアセンスは素晴らしく、素晴らしい出来栄えのリフォームとなりました。

●藤田麻衣子公式サイト

posted by hirabari at 22:02| Comment(0) | 日記

2016年05月05日

チラシやカタログの写真のような・・

チラシやカタログを見ると素敵なリフォーム写真が並んでますね。
はたして本当にこんな感じにできるのでしょうか??
はい!答えは「できます!」です。
もちろんご予算にもよりますが、よほど特殊な内装でない限り
お任せください!やります!

ぜひ、理想のリフォーム写真をお見せくださいネ♪

村瀬
posted by hirabari at 18:39| Comment(0) | 日記

2016年05月03日

提携ローンについて…

先日、お見積り依頼のあった日進のお客様から、「提携のリフォームローンはないの?」とのご質問がありました。
実は今まで数社の金融機関から提携のお話しをいただいておりましたが「お客さんに借金させてまでやらなくても・・」という思いがありましたので乘る気になれませんでした。
でも違うんですね、「手持ち資金があっても将来のために使いたくない」とお考えの方が結構いらっしゃるようです・・・
さらに、ここ最近のゼロ金利政策のこともあり消費税増税前にローンを使ってリフォームをすることもけっして間違いではないんですね。
と、いうことで遅ればせながら当社も近々に提携金融機関を決めたいと考えております。
もちろんお客様にとって一番メリットのある金融機関を選別するつもりですヨ♪

村瀬

posted by hirabari at 00:26| Comment(0) | 日記